お洒落なインテリア

Headline

アンティークな部屋

リフォームは最近見直され始めている

一昔前まではリフォームと言うのはあまりみんなが行うものではなく、リフォームするなら建てなおして…

more
かわいい部屋

中古物件とリフォームについて知っておこう

中古物件を購入しようと思っている人の中には、その中古物件をリフォームして使おうと思っている人も…

more
落ち着いた空間

DIYで快適生活

家を綺麗に保つことは毎日の生活もより清々しい気持ちになれます。家を清潔に保つには掃除だけでは限…

more
リビング

外壁塗装の際は屋根塗装も一緒に

塗装の必要性はズバリ、雨から家を守るためのものです。外壁もそうなのですが、屋根の塗装も非常に重…

more

私が今リフォームしたい場所

テーブルコーディネート

岡崎市に戸建てを構えている私が、今一番したいと思っているリフォーム箇所はバスルームです。それはどうしてかというと、岡崎市の私の家のバスルームは家が建った時点ですでに欠陥だらけのボロバスルームで、ずっとリフォームしたいと思っていたからです。
それは具体的にどういう風にバスルームをリフォームしたいと思っていたのかというと、バスルームが冬になった時に外気が入ってこないように換気扇をリフォームしたいと思ていました。でも、普通はバスルームの換気扇をリフォームしたいとは思わないと思います。
なぜなら、普通のバスルームなら換気扇が原因で外気がまんま中に入ってくる事もないからです。ですが、私の家のバスルームは完全な欠陥バスルームで、普通ではあり得ないような昔台所に付いていたような換気扇がバスルームに付いていました。
そのせいで冬でも風がバスルームに入ってくる事も普通にありました。それでいつも冬場にバスルームにいる時は湯船に入っている時以外はいつも寒くて大変でした。またバスタブの大きさとバスルームの広さが合ってないせいで、バスタブから出て体を洗っている時もちょっと体を動かしただけで冷たいタイルに体が触れてひやっとした事も数えきれないくらいありました。それを防ぐためにもタイルの材質を変えて触れてもひやっとしないように、岡崎市の我が家をリフォームしたいと思っています。

必要最低限なリフォームで便利になる

先日、5年前に中古住宅を購入して岡崎市に引っ越した知人のお宅に伺いました。家族に介護と介助が必要な人が二人という状況になり、前の住宅では生活が困難になったため移り住んだそうです。
近年は1階に広いLDKを作る設計が主流で、1階に仕切られた部屋が複数ある物件が少ないらしく、かなり多くの中で下に3部屋ある今の住居を選んだそうです。当然築年数も古くリフォームが必要になりますが、知人の話を聞いてすごく勉強になりました。
まず廊下と部屋に段差をなくす工事ですが、木材ではない床材を段差がなくなるまで何層も重ねて貼ってあります。またトイレと風呂・洗面所はドアをなくしカーテンのみの仕切りにして、体の不自由な家族の出入りが容易に出来るようにしています。廊下と庭の間にウッドデッキを作り洗濯物干場にして、錆びない金属で下部を支えています。庭の木々はすべて伐採し野菜を栽培する畑にしました。
リフォームした所はそれだけで、庭木の伐採以外は木の根起こしも含めてすべて自作のため費用も材料費のみです。要するに必要な部分だけ変えればよいのです。例えば床材を新しくするとなると、壁紙と天井もと範囲がどうしても拡がりがちですよね。風呂場を新しくすれば洗面脱衣場もついでにという話になり、中を綺麗にしたのだから外壁もと費用は高くなるばかりです。
今の家族構成や状況に応じてピンポイントで使い勝手の良い構造に変える方法に感心した1日でした。

リフォームの依頼場所の重要性

大がかりなリフォームではありませんが、岡崎市で隣家に同居する祖母の年齢が80歳に近づいてきたので、キッチンの収納棚の上にあるものを、危険な椅子に上らなくても簡単におろすことができるように、下に引っぱり出せるタイプの収納棚にするリフォームと、玄関で靴を履くときや、ベッドから起き上がるときや、浴室内で立ったり座ったりするときに安全なように、手すりをつけることにしました。介護認定が出ているわけではないので、すべて自己負担となるので、収納棚のリフォームや手すりの取り付けを業者に依頼するときは、頼むところによって価格が明らかに違うことがわかっていた私と母が、インターネットの口コミや、店舗に直接電話をかけて、情報や価格を調べ上げ、総合的に判断して依頼するところを決定しました。
お年寄りは、インターネットが使えなかったりするので、探すルーツが電話に限られてしまい、ほとんど調べることなく、岡崎市ではじめの業者に決定してしまったり、言われるがままに高額な商品を購入したり、必要のないものまで取り付けてしまうことがあるので、リフォームを依頼する場合は、インターネットが使える人や、きちんと断ることができる娘・息子・孫が調べたうえで、相談して決定したほうがいいと思います。


リフォームをする際に、どの工務店にしようか悩まれる方は多いです。岡崎市でのリフォームなら岡崎市工務店アトリエプラスが一番。依頼した方の評判が高く注目を浴びている工務店ですから安心できます。

UPDATE POST

NEW2016年11月11日
外壁塗装の際は屋根塗装も一緒にを追加しました。
NEW2016年11月11日
DIYで快適生活を追加しました。
NEW2016年11月11日
中古物件とリフォームについて知っておこうを追加しました。
NEW2016年11月11日
リフォームは最近見直され始めているを追加しました。

≫ 記事一覧へ